美しい地球を守る 地球再生計画
株式会社グローバルクリーン
美しい地球を守る 地球再生計画 美しい地球を守る 地球再生計画
お電話でのお問い合わせはこちら メールでのお問い合わせはこちら
健康コラム
驚くべき!驚くべき!生荏胡麻(えごま)油の効用、ガン、認知症にも朗報!
現在、3人に2人がガンで死ぬ時代になりました。老人の5人に1人は認知症、700万人になると推定されています。単純に老夫婦の家庭で2.5組のうち1人の割合ですから大変ですね。無論1人暮らしの独居老人には厳しい現実が待っています。
 
ガンの原因は医学界では未だに原因不明の病気です。タバコ、酒、ストレス、コゲ、添加物など色々と言われていますが、すべて的外れです。ガンの根本原因、最大原因は99、9%、魚介類に含む除草剤の毒性が原因です。踏んでも踏んでも枯れない強い雑草が直ぐに枯れてしまう地上最大の強力な除草剤の毒性はあらゆる生物の体を破壊の方向に向かわせます。除草剤は、田畑で使用し河川から海へと流れ食物連鎖で魚介類に濃縮されていきます。その魚介類に入った毒性は遅発性のために人間が食べると長い時間をかけて破壊活動が始まります。ガンになる原因の99.9%、認知症の原因の87%、寝たきりになる脳卒中の原因の67%、高血圧の原因の41%、、心臓病の原因の86%、骨折から寝たきりになる骨粗しょう症の原因の46%、糖尿病の55%、腎臓病の53%、パーキンソン病の97%、呼吸器疾患の56%、聴覚障害の55%などほとんどの病気の根本原因が除草剤からきているのです。 

認知症になる原因も現在分かっていません。認知症の根本原因も87%が魚介類からの除草剤でした。脳細胞を破壊していく除草剤の毒性が脳を少しづつ破壊していったのですね。現在認知症の人が260万人、予備軍700万人と言われています。年をとって物覚えが悪くなる程度なら老化の自然現象ですが、今の認知症の程度がひどすぎます。脳細胞が破壊されているとしか思えないような症状の人が多いのです。認知症になってまで長生きしたくないですね。その為にも魚介類は避けるようにして下さい。油料理の害は何度も述べてきましたが、健康より経済が優先され、自然界には存在しない油、トランス脂肪酸を含む食用油がほとんどになってしまいました。 大手メーカーの食用油は、昔ながらの圧搾法ではなく、多量の化学物 質や水素を用いて抽出され、高温にさらされ更に有害になる食用油が大量に市販されているのです。不飽和脂肪酸は水素の不飽和な箇所があるために反応しやすく、不安定な脂肪酸であり、老化、酸化しやすく日持ちが悪いため、現代の多くの食用油では、水素が不飽和で足りない箇所に化学的な技術を使い強引に水素をくっつけて、水素添加で造られ、マーガリンなどもこの方法で造られているのです。

そしてこういう水素添加(硬化)、部分的水素添加(部分的硬化)の過程で、自然界に存在しない、体には好ましくないトランス脂肪やその他の有害物が生じてくるのです。私達は、全く意識せずにリノール酸を大量に摂取しているのです。リノール酸n6系脂肪酸を主成分にした油は、価格が安いので、加工食品や外食産業などで多量に使われています。魚介類による除草剤の食物連鎖の害とリノール酸n-6系脂肪酸の摂り過ぎが多くの生活習慣病の原因になっているのです。その魚介類の毒性を中和してくれるのが荏胡麻油に含むアルファリノレン酸だったのです。荏胡麻油の主成分αリノレン酸(アルファリノレン酸)」を食べると食べた後に体内で次の成分に変化しEPA、DHAになることが分かったのです。EPAエイコサペンタエン酸、DHAドコサヘキサエン酸に変わるのです。一般に体にいいと言われる魚介類の有効成分としてEPAエイコサペンタエン酸、DHAドコサヘキサエン酸という名前を聞いたことがあると思います。このEPA、、DHAの中に除草剤の成分が濃縮しているのです。

無農薬の荏胡麻油を摂ることで天然のEPA、、DHAが体内で生成され魚介類の毒素を中和していくのです。荏胡麻油の主成分αリノレン酸は、魚介類の除草剤の害やリノール酸の大量摂取による害をが減少させていく働きがあるのです。リノール酸n6系脂肪酸の摂り過ぎがガンや認知症、アレルギーの原因となっていることも明らかになってきました。リノール酸は血液を固めていく害があり、荏胡麻油のα-リノレン酸は血液を柔らかくして細胞組織を正常に保つ働きをしていくのです。荏胡麻油にはこのような効能・効果があります。ガンの予防、不整脈予防、動脈硬化予防、、アルツハイマー症の予防、中性脂肪低減、血中コレステロール低減、血圧低下、精神安定、記憶学習能力向上、抗アレルギー、抗炎症、抗腫瘍作用、、学習能力を高める効果があります。一般的にDHAは、学習能力を高める働きがあると言われています。つまり荏胡麻油を摂取することで同様の作用が期待できます。荏胡麻の実に豊富に含まれる「ロズマリン酸」は、炭水化物からブドウ糖に変化する過程において小腸の粘膜から分泌される消化酵素「マルターゼ」を抑える機能があります。

その結果ブドウ糖に変化できなかった部分が蓄えられずに麦芽糖として体外に排泄されていきます。この機能は、血糖値の上昇を抑える働きがあるので、糖尿病の予防にも効果にもあると言われています。血糖値の上昇が抑えられるということは、インシュリンの分泌が抑えられるということです。余った糖分が脂肪に変わりにくいので、ダイエットの効果も期待できるということになります。また、荏胡麻油に多く含まれているαリノレン酸は、油を分解して脂肪を体にたまりにくくする働きがあります。 細胞の中には、「ペルオキシソーム」と呼ばれる脂肪を燃焼させる場所がありますが、αリノレン酸はこのペルオキシソームに働きかけ、脂肪の燃焼を補助する働きがあります。ダイエットをしたいなら、荏胡麻油を飲んだら良いことになります。メタボ、糖尿病、高血圧、ガンなどの生活習慣病を予防する効果が期待され、アンチエイジング効果もあります。荏胡麻油には、認知症をはじめ生活習慣病の予防、またアレルギー改善やうつ病などの予防にもなるそうです。オメガ3豊富な荏胡麻油DHA・EPAを取りながら生活習慣を見直しストレスに強い病気知らずの健康な毎日をおくれるようになるのです。

悪玉コレステロールが増えると、血液がドロドロになり、動脈硬化が進み、血管内が傷つきやすくなります。血栓症とは、血液がドロドロになると起こる病気ですが、荏胡麻油には血液ドロドロをサラサラに変えてくれる効果があります。血栓は誰でも出来るものですが、その血栓が血管内でつまらないようにするのです。実際に、長い間コレステロール値が高い状態だった方が、えごま油をスプーン1杯〜2杯を2か月摂取したところ、正常値まで下がったそうです。マーガリン、ベニバナ油、コーン油、マヨネーズ、サラダ油、サフラワー油、、ひまわり油、ドレッシング、スナック菓子、ファストフード、コンビニ弁当や惣菜などは食べないようにして下さい。毎日の食事を完全にきり変えてしまうのは大変かもしれませんがガンにならない為にも実行するようにしていって下さい。サラダ油に含まれるリノール酸は加熱すると神経毒ヒドロキシノネナールに変わり、神経細胞を死なせて脳の海馬を委縮させることが分かっているそうです。つまり、サラダ油を使って調理することで、もの忘れやアルツハイマー病、うつ病を引き起こす可能性があると言われています。

脳、神経系の発達や働きに重要な役割を果たしているα-リノレン酸が欠乏するとDHAが合成できず、ぼけや痴呆になりやすいということになります。荏胡麻油のα-リノレン酸は細胞膜の重要な構成要素であり、欠乏すると丈夫な細胞膜が作られなくなり多くの問題が生じてくるようになります。荏胡麻油のα-リノレン酸は心臓病や脳血管病を防ぎます、血中のコレステロールをコントロールしたり血液をさらさらにし、血圧を下げ、心臓病や脳血管病を防ぐ働きがあるといわれています。外食で使用されている食用油は、ほとんどトランス脂肪2.4%ぐらい含む可能性の高い食用 油です。外食時には油物はできるだけ避けましょう。ファーストフードで使用されている油は、常温で固体の状態まで水素添加した植物油を使っていて、使用前に熱を加えて融解 しているそうです。トランス脂肪酸が2.4%以上含まれる可能性が高いファーストフ ードはできるだけ食べないようにして下さい。荏胡麻油の効用は多くのテレビ、雑誌などマスコミで「太らない油」として紹介されたことがあります。荏胡麻油は必ず生で食べるか飲むのが風味も機能性も最高の状態と言えます。

熱に弱く酸化しやすいので出来上がった料理にかけたりして食べるのが最も効果的です。 せっかくの荏胡麻油の効能も加熱しては台無しですので、そのまま飲むか食べるようにしましょう。荏胡麻油はとても高価ですが油を変えることで、将来不安な病気を予防するのですから、高い、もったいない、「油にお金はかけられない」とは言えないですよね。結局は将来もっと医療費がかさむことになるのです。将来の大切な体に投資するつもりで荏胡麻油を毎日摂るようにしていきましょう。無農薬の亜麻仁油はα-リノレン酸を60%近くも含みますが、無農薬の荏胡麻油には80%近くも含んでいるのでもっと効果があります。α-リノレン酸が豊富に含まれている荏胡麻油は無農薬の高品質のものをお選び下さい。 素粒子エネルギーを入れた荏胡麻油は通常の無農薬の荏胡麻油の20倍以上のパワーがあります。これから世界が大きく変わる2015年がスタートしました。今から10年後、20年後、30年後に世界は相当変わります。考えられないような世界になりつつあります。その世界をつくる時にあなたの出番があるかもしれません。自分の出番がいつ来るか分からないので準備して待つ姿勢が必要です。

いつでも世界の為に出陣できるような身体にしておくべきです。ウォーキングなどで毎日、足腰を鍛える運動をしておくのがいいと思います。この宇宙に美しい地球に人間として生まれた天運は計り知れないものです。地球への恩返し宇宙の流れに乗って地球人としての使命を果たすようにしいって下さい。
 
お電話でのお問い合わせはこちら メールでのお問い合わせはこちら
Copyright(c) 2005 GLOBALCLEAN Co.,Ltd. All Rights Reserved.