美しい地球を守る 地球再生計画
株式会社グローバルクリーン
美しい地球を守る 地球再生計画 美しい地球を守る 地球再生計画
お電話でのお問い合わせはこちら メールでのお問い合わせはこちら
健康コラム
体を温めると病気が治る
冷えは老化、万病の元と昔から言われています。
肩こり、腰痛、だるさ、むくみ、イライラなどありませんか。このような症状の根本原因に冷えが影響している場合があります。なぜ体を温めることが良いと言われるのでしょうか?「体を温める」と病気が治る、ということを聞いたことがあるかと思います。

「体を温める」とその温熱効果で血管が拡張することにより血行が促進され、血液の流れがよくなることで内臓や筋肉への酸素供給や栄養補給が増えて、腎臓や肺からの老廃物の排泄作用が促進されます。そして、血液がきれいになり、疲れが取れ、色々な病気の予防になっていくと言われています。体を温める効果や血流促進によって、白血球の免疫機能が促進され、色々な病気の予防や改善にも効果があります。日頃から体を温める工夫をしておくことで身体の調子を整え、病気を防せいでいくことができるのです。低体温の人が非常に増えています。人間の体は、36.5度〜37度の体温で最もよく働くようにできています。36度前半や中には35度台と低体温の人もいます。色々な病気が、「体温低下」によって起こされているという考え方もあります。過食やストレス、運動不足といった、体を冷やす要因になりうることがたくさんある現代社会なので、なおさら意識的に体を温め、体温を上げることが必要になります。ガンができるのも体温の低下と大いに関係があります。運動不足が冷えを招く大きな原因になっています。

冷えは主に毛細血管の多い、手や足が冷えていくのです。毛細血管は体の各細胞に栄養を届けて、二酸化炭素と老廃物の回収を活発に行っているのです。これらを絶えず行うことで、生命が維持されていくのです。しかし、この大切な毛細血管は、年を経るにつれて減少していくというのです。2008年に発表されたベルギーのリエージュ大学病院の研究によると、65歳以上の人の毛細血管の数は、30歳以下の人よりも、なんと40%も減少していることが明らかになりました。全血管の99%を占める毛細血管の、半分近くの40%まで減少していくというのです。 毛細血管は非常にもろく弱いので、血流が滞ったり詰まったりするとすぐに壊死(部分的死)してしまうのです。運動のやり過ぎや日光、紫外線の浴びすぎ、強いストレスなどが原因で体内に活性酸素が増えていくと毛細血管が炎症を起こし、消滅していくということもあるのです。

毛細血管が減少していくと、血液循環が著しく滞り、全身の細胞が衰えて老化が著しく進んでいくことになります。これが手足の抹消の冷えの原因になっていくのです。全身の毛細血管の老化を防ぐ方法はあるのでしょうか。毛細血管の減少を防いで、毛細血管を増やしていかねばならないのです。神様はこのような毛細血管の復活方法を身体の機能の中に組み込んで設計されていたのです。その中で最も効果的なのが、ウォーキングや軽いランニングなどの有酸素運動をすることだったのです。過度な運動では返って毛細血管を減少させていくので注意して下さい。ウォーキングや軽いランニングなどの有酸素運動で全身にまで酸素が届くようになれば、勢いのよくなった血液が刺激になり、毛細血管がさらに枝分かれをして増えていくようになっていきます。末端の細胞組織まで十分な量の酸素や栄養を送ることができるようになっていくのです。 体に無理のない軽い有酸素運動を、1日20〜30分程度、毎日行うようにすれば、知らないうちに毛細血管を増やしていくことができるのです。そして手足の冷えも少しづつ解消させていくことができるのです。

運動は、体を温めることだけでなく、毛細血管を増やすという大きな目的があるのです。毛細血管が増えていくと、運動をしていない時でも、手足まで血が循環するようになって、冷え性をを改善する事ができるのです。60歳までに毛細血管は4割も減るという事実に驚きますね。毛細血管が減ることで、手足の冷えが進行していくのです。運動をしない人は、毛細血管への刺激がなくなり、毛細血管は細く、少なくなっていくのです。運動しない分だけ、冷え性はどんどん進行していくのです。 しかし、激しい運動は、血液をドロドロに汚していきます。冷え性の改善にはなりません。激しい運動をは、呼吸が浅くなり、血管が収縮している状態が長く続くので、血液の循環が悪くなってしまい、冷えが進行していきます。冷えを改善し、毛細血管を増やしていく、血流をサラサラにする運動は、ゆっくり呼吸しながらできる運動が最高です。「寒い寒い」と言って部屋で暖房を付け、コタツに入っていたりしたらダメです。部屋の掃除、洗濯j、家事でも動き回ることで足をたくさん動かすことが大切です。

「毛細血管」は、髪の毛の1/14の細さです。こんなに細い血管の中を、血液は毎日循環しているのです。毛細血管の長さは「地球約2周分」 血液が体中を1周するのに、約50秒しかかかりません。この毛細血管の中を通る血液は、サラサラとしていることがなく、体に運ぶ為の「栄養」や、回収した「老廃物」を含んで流れていて、ドロドロとしているのです。運動がいかに重要か今一度自覚して下さい。歩くことは、全身の血行を良くします。血液を抹消に送り出すのは心臓の役割ですが、末梢から心臓に戻すのは筋肉の役割です。筋肉の3分の2は足にありますから、歩くことによって下半身の血液はしっかりと心臓に戻されます。歩くことは全身の血を巡らせ、冷えを改善させる最高の運動です。エスカレータ、エレベータを使わずに階段を使いましょう。1日1万歩を目指しましましょう。呼吸が浅いだけでも、冷え性の原因になっていきます。複式呼吸や深呼吸してみて下さい。体が軽く、温かくなったのが感じられると思います。リラックスしている時は、血管が広がるという特徴があるのです。呼吸自体が浅いと、ポンプの作用が低下し、血の巡りが悪くなります。呼吸が深くなると、血管が縮まったり、広がったりして、手足の先まで血液が循環するようになります。毛細血管は過度のストレスで消滅し血流不足になっていきます。ストレスが大きいと冷え性の原因にもなっていきます。呼吸が深くなるとストレスがかからなくなっていきます。ストレスを全く感じない生活を送ることは困難ですが、リラックスできる方法を自分なりに見つけてストレス解消することが重要です。複式呼吸や深い呼吸は感情をコントロールしてストレスをなくしていくこともできるのです。排泄機能の低下も身体を冷やしていきますので、便秘をなくす為に乳酸菌生産物質などで腸の機能を回復されると良いと思います。半身浴や靴下の重ねばき、レッグウォーマーなどで下半身を冷やさないようにして下さい。

冷え症を治すためには、体を温める食事も重要ですが、「サラサラ血液」を作る為には生野菜をとることも大切です。生野菜は陰性で体を冷やすという面もありますが、たくさんの栄養と水分を含んでいて サラサラ血液の元になるのです。油料理が血液をドロドロにする原因になので控えるようにして下さい。

人間の身体は本来、体温36度5分以上で正常に働くようにできています。体温が1度下がると、エネルギー代謝は12%も下がると言われています。食物から摂った栄養を、酵素などの働きで運動や体温維持のための力に変えるのがエネルギー代謝です。エネルギー代謝力が低下すると、老廃物の排出も難しくなり、色々の病気の原因にもなっていきます。体温が1度下がると、免疫機能の白血球の働きが30%以上も下がり、免疫機能の重要な働きをする腸の働きも低下していきます。ガン細胞は35度で最も増えていく性質があると言われています。

低体温は、アレルギー、うつ、ガン、生活習慣病など多くの病気の原因になっていくのです。「体温を1度上げると、免疫力は一時的に5〜6倍も上がると言われています。人の身体は常に熱を発生し、その中で筋肉が最も産熱量が40%と多いのです。

そして、筋肉の70%以上は下半身に集中しています。下半身の筋肉量を増やすのが最も体温を上げるのに効果的になるのです。下半身を鍛えるには、黒柳徹子さんが毎日50回やっているという、スクワットが最も効果的です。下半身の屈伸スクワットを毎日繰り返し、下半身の筋肉を鍛えて体温を上げていって下さい。スクワットを30回〜50回を毎日、少しづつ回数を増やしてやってみて下さい。冷え性でない人も健康の為には毎日やるととても良い運動です。特に筋肉が衰えてくる40代過ぎの人には必須の運動になります。冷えを改善し、体を温める食べ物を食べでいきましょう。大根、人参、かぼちゃ、ごぼう、など根菜類・赤や黒などの暖色の野菜や果物がお勧めです。柔らかいものより固いもがより陽性です。冬には寒い地方や時期に収穫される野菜を積極的に摂りましょう!生姜は冷え性の人にはとってもお勧め! 料理に使うのはもちろん、お湯で割って飲んだり紅茶に入れたりして飲んでよいでしょう。寝る前に紅茶1杯にすりおろした生姜を小さじ1杯程度・黒砂糖を入れて飲めば、体が温まってぐっすり眠れるでしょう。湯たんぽやペットボトルにお湯を入れて体を温めるのも良いと思いますが、それは大変という方には温熱マットを利用すると便利です。

一番、効果的に体を温める方法として素粒子エネルギーの出る温熱マットを利用するのがいいと思います。玉川温泉の60倍の岩盤浴効果があるという物でお腹や背中、足腰、などを手軽に温めることができます。素粒子エネルギーの束が身体の奥深くまで浸透していき、体を癒していきます。レンジで簡単温められる新鮮なハーブの香りを含んだ温熱を出す薬草ホットパットで温めるのも効果があります。精神の緊張を和らげ心と体の芯まで温まりリラックスして癒されます。首、肩、目、背中、腰、お腹、足など全身どこでも気になる場所にのせるだけ。約20〜30分の温かさが持続します。いつでもどこでも繰り返し何度でもお気軽に極上南国エステ気分を味わせる優れものです。

自然塩のニガリによる内臓、血管硬化も冷え性の大きな原因になりますからニガリの害のない塩、味噌、醤油に完全に切り替えていかれるのが大前提です。

これからの日本、アジア、世界情勢は目まぐるしく変化していきます。そのような世界、人類の平和と幸福に対して何を持って自分が貢献できるのか真剣に考えて下さい。良い行い、善行の中で最も良い行いは世界、人類の為にする行為です。生きているうちに生涯かけて世界の為に貢献できる道を見つけて実践していって下さい。  
お電話でのお問い合わせはこちら メールでのお問い合わせはこちら
Copyright(c) 2005 GLOBALCLEAN Co.,Ltd. All Rights Reserved.