美しい地球を守る 地球再生計画
株式会社グローバルクリーン
美しい地球を守る 地球再生計画 美しい地球を守る 地球再生計画
お電話でのお問い合わせはこちら メールでのお問い合わせはこちら
健康コラム
自然塩、ニガリは短命の原因
【 自然塩、天然塩のニガリの害の恐ろしさ ! 】
今、世の中では自然塩、天然塩、海の塩が体に良く、精製した塩は化学的な塩で良くないという考えが当たり前のように広まっています。ところがこの自然塩、海の塩に含むニガリの凝固作用で腎臓や肝臓など内臓が硬化し、機能低下し、寿命を縮める最大原因になっているという恐るべき事実が判明したのです。

私はかって整体道場をやっている時に玄米、自然食をやり、自然塩、天然塩を食べている人達の身体が異常に硬く、腎臓系統が悪く、年の割には老化しているのが不思議でなりませんでした。無農薬で良い物ばかり食べているのにと疑問が益々つのりました。そこで何が原因か徹底して考え、究明していった結果、海の塩に含むニガリが原因ではないかという結論になっていったのです。

● ニガリの蛋白質凝固作用の恐ろしさ!!

海の塩より作ったニガリで豆腐やこんにゃくを固めるのは誰でもよく知っているところです。
ニガリには蛋白質を固めていく蛋白質凝固作用という性質があります。植物
性蛋白質の豆腐が固まるように、動物性蛋白質の肉も固くなることを実験で確か
めました。人の内臓も腎臓も蛋白質でできているため、海の塩のニガリの凝固作
用で少しづつ硬化していくのです。豆腐のようにすぐに
は固くなりませんが10年、20年と摂り続けると少しづつ硬化し、腎臓の機能が低
下して体内毒素を排泄できなくなり、寿命を大きく縮めていくようになってしまうというのです。

【 自然塩、天然塩のニガリの凝固作用が最も影響を与えるのはどこか ? 】

ニガリの成分は重い性質があるので体の下の方にある腎臓に最も凝固作用が働き
ます。又、腎臓は毎日、大量の血液を濾過し、そこに血液中の塩分にあるニガリ
が常に作用し少しづつ硬化させていきます。更に腎臓の糸球体は陰性の性質があ
るので、陽性の性質があるニガリが陰陽引き合う関係で作用しやすいのです。こ
のように血液中の塩分のニガリに常にさらされる腎臓は最も凝固作用の影響を受
けていくようになるのです。

もちろん肝臓、心臓、すい臓など他の臓器にもニガリの凝固作用は働いて少しづ
つ硬化させていきます。

又、ニガリの陽性の性質は中心に向かう性質があるので骨の中心である骨髄に働
き、固くしていきます。体が少しづつ固くなっていきます。昔、腰の曲がった老
人を多く見かけましたがニガリの多い塩で骨髄が固くなっていったのが原因と考
えられます。日本体操女子がルーマニアに勝てないのは塩のニガリが原因の一つ
だと考えられます。ルーマニアなど西欧ではニガリ分を殆ど含まない岩塩を食べ
ています。ニガリで固める要素がないので
あんなに体が柔らかいのでしょう。日本選手はルーマニアに劣る練習をしている
とは考えられません。スポーツ選手にとって体の柔軟性は何よりも重要です。日
本人の体がニガリの多い自然塩、天然塩を食べて少しづつ硬化してきている可能
性が大きいと思います。

日本人の殆どがニガリの多すぎる原塩を使った味噌、醤油より塩分を摂っている
ことを考えると恐ろしくなります。更に自然塩ブームがそれに拍車をかけていま
す。自然のものがそのまま良いという考えがいかに間違いか理解して頂けると思
います。

【海洋深層水の問題点】

今、海洋深層水が全国で注目され大ブームになっています。この海洋深層水の問
題点についてお話しいたします。いくら美しい汚染されていない海の深いところ
から海水をくんでも、海水にはニガリが大量に含んでいます。ニガリの主成分は
塩化マグネシウム,硫酸マグネシウムで凝固作用を持つ物質です。その他にがり
には100種類くらいの微量ミネラルが含んでいます。これらのミネラルは人体に
必要不可欠のものですが、凝固作用のある塩化マグネシウばム、硫酸マグネシウ
ムと分離できないため、それらも一緒に取ることになります。

海洋深層水は塩分を除いて,微量ミネラルを残したと言っていますが、その微量
ミネラルの中に当然、塩化マグネシウムも硫酸マグネシウムも含んでいるのです。
海洋深層水の中に残っているニガリ分の量はわずかですが,毎日たくさん摂る水
をこれに切り替えた場合、徐々にですが塩化マグネシウムの凝固作用が腎臓を凝
固させるように働いていきます。
普段,飲む水は水道水で十分なのです。本来、水からミネラルをとるということ
は必要ないのです。ミネラルは食物からとるべきものです。水に含まれるミネラ
ルはあまりにも微量です。

だから、水の質は健康にそれほど影響がありません。水道水を飲むとがんになる
とか、水で死ぬとかいう極端な表現をしている浄水器のメーカーがありますが、
それは本当ではありません。
水道水を一生飲み続けるのと、浄水器のミネラルウオーターを一生飲み続けるの
と比較してもそれほど寿命に影響はありません。トリハロメタンの害が悪いと言
われていますが、毎日、食品から入ってくる除草剤(ダイオキシン)の猛毒から
すれば、ほぼ無害といってもよいくらいの微毒です。
水道水の中に入っている塩素の害もさらに微毒です。

毎日きれいな水が飲める日本人は感謝するべきではないでしょうか。だから水は
水道水で十分なのです。ただし、水道水は飲んだり料理したりするとき味が落ち
るというだけです。水道水は塩素が入っているために味がまずいだけです。それ
を気にしなければ健康に対してはそれほど影響はありません。高いお金を払って
ミネラルウォーターのボトルを買うのもあまり必要ないことです。喉が乾いて缶
ジュースやコーヒーを飲むくらいならその辺のトイレの手洗い場の水を飲む方が
はるかに安全です。
ジュースやコーヒーには除草剤(ダイオキシン)が残留しているからです。海洋
深層水はたとえ一生飲み続けても腎臓に与える影響は、自然塩の害に比べると微
少なものです。、しかし、わざわざ買ってまで少し腎臓を硬化させる可能性のあ
る海洋深層水を飲む必要があるでしょうか。

海洋深層水よりもはるかに多くのニガリを含んでいる自然塩をニガリの害のない
ものに切り替える方がはるかに重要です。
そして、毎日大量に食品を通じて入ってくる除草剤(ダイオキシン)を体内に入
れないことが重要です。防衛方法としては魚を中心としてすべての食品をダイオ
キシン分解して食べることです。

もし病気が治る水があるとしたら、それは続けて飲んではいけない水だというこ
とです。病気が早く治る効果絶大の健康食品があるとしたら、それは摂り続けて
はいけないということです。体内毒素を出して症状を消していくと同時に体内の
ミネラルも奪っていくからです。そして寿命を縮めていく最も大きな原因なっていくのです。
お電話でのお問い合わせはこちら メールでのお問い合わせはこちら
Copyright(c) 2005 GLOBALCLEAN Co.,Ltd. All Rights Reserved.