美しい地球を守る 地球再生計画
株式会社グローバルクリーン
美しい地球を守る 地球再生計画 美しい地球を守る 地球再生計画
お電話でのお問い合わせはこちら メールでのお問い合わせはこちら
地球再生計画コラム
温暖化防止の決定策
地球温暖化の原因となるCO2を地球上に放出しているもので最も大きな原因の一つになっているのは世界中を走る自動車類、船舶、航空機などと各種工場、発電所などから出るCO2が大半を占めています。これらの内燃機関や工場などから出るCO2を実質データで10〜15%近くも節減できる画期的な燃料改質剤G・Cパワーが完成しています。

この燃料改質剤を使用するだけで地球温暖化で地球と人類がこれ以上のダメージを受けることをほぼ防ぐことができるのです。世界初の素粒子エネルギーと原子転換技術による最高の今までかってありえなかった驚異的な燃料改質剤なのです。

■驚異の燃料改質剤 『 スーパー素粒子 』の技術的背景

宇宙創生時に原子ができる前に最初に宇宙を飛び交っていた無数の素粒子群の中でも人体と環境によい影響を与えるもののみを取り込み水の中に封じ込める技術から進化させた装置によいり完成した燃料改質剤です。

今までの開発は燃料の中に何千という種類の岩石や自然生物のミネラルや数百種の微生物を混合させた方式で実験を繰り返してきました。しかし、燃料の決定的な改質はできませんでした。排気ガスがきれいになり、エンジンの音が軽くなり、燃費が10%から20%台の伸びが限界でした。それを乗り越えるために多くの試行錯誤を繰り返しながら遂に素粒子技術しかないという結論にいたりました。

今回開発された生物原子転換誘導装置とスーパー素粒子水製造装置、素粒子エネルギー 放射装置の組み合わせと応用で実験を繰り返しているうちに偶然に発見された最大限、宇宙の素粒子を燃料の中に取り込む方法によってできたものです。
「物質の最小の構成単位素粒子」 の間の 「最小限の相互作用」 のを組み合わせの理論をもとに開発された最先端素粒子理論と原子転換技術によって完成した燃料改質剤です。
ノーベル物理学賞を東京大学名誉教授 小柴昌俊氏が受賞されましたが、その内容は超新星からのニュートリノを史上初めて観測することに成功されたものでした。
これは、重力崩壊による超新星爆発のメカニズムと星の進化の理論に初めて裏付けを与えたものとして評価されたのです。

私達の開発した生物原子転換誘導装置とスーパー素粒子水製造装置、素粒子エネルギー 放射装置はこの素粒子を常に取り込み放射していく特殊設備です。物理学的にはニュートリノを観測することに成功することよりもはるかに物理学と人類の科学技術の発展に貢献できる内容です。現在、世界中の物理学者がこのような素粒子を取り込む装置を開発する研究に取り組んでいますが未だにどこにもできておりません。何百分の一かの素粒子を取り込む装置まではできている大学、研究機関もありますが、まだこちらのレベルとは比較になりません。まさにノーベル物理学賞以上の発明、発見です。

これ等の装置の応用展開であらゆることが可能になるのです。人体や全ての生物、微生物、鉱物も変化していくのです。しかも良い方向にのみ変化していくのです。
宇宙創生のエネルギー素粒子はそのような方向性と性質を持ったエネルギーだったのです。

この燃料改質剤は宇宙のエネルギーそのもので製造された世界初の画期的なものです。 取り込んでいる素粒子は目には見えず科学的に測定不可能な超々微粒子です。
その取り込んでいる素粒子の平均の大きさは10のマイナス70乗mほどの超々微粒子 です。0.00000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000001メートルという微小さです。
この小さな素粒子エネルギーが全ての物質の組成を組み替えてしまうのです。
この力の素晴らしさは現代科学では考えられない現象が起こります。人間の目には奇跡としか見えないような科学反応が起こるのです。

原油高で燃料が高騰している現在、トラックなどをたくさん所有されている運送会社などは燃料経費削減は深刻な問題になっています。この燃料改質剤で大幅な燃料代が節減できます。又、トラックや自動車のエンジンの調子が良くなり、エンジン寿命も60%ほど長持ちします。そして何よりも地球温暖化防止に大きく貢献できるものです。
お電話でのお問い合わせはこちら メールでのお問い合わせはこちら
Copyright(c) 2005 GLOBALCLEAN Co.,Ltd. All Rights Reserved.